貴金属、ジュエリー、時計、ブランド品の買取なら茨城県つくば市の高価買取専門店「メリケンハトバつくば店」へ

0120-005-507

受付時間/9:00〜18:45
定休日/水曜日・年末年始

ルビーの価値/ルビー買取おすすめ/ルビー相場

本日は、ルビーの価値とお勧めの買取サービスをご案内いたします。

ルビーは貴石の中でも、最も希少性の高い宝石の一つで年間産出量も50万カラット程度と、サファイアの2000万カラットやエメラルドの300万カラットと比べても極端に少なく、最も価値のある宝石とされるダイヤモンドの1500万カラットと比べても30分の1程度に留まっています。中でも最高級ルビーとされるミャンマー産ルビーの年間算出量はたったの4万カラットです。

〇ルビーの産地と品質

・ミャンマー産

ミャンマーは最高級ルビーの産地です。中でもモゴック鉱山から産出されるものが最も評価が高く、「ピジョンブラッド」と呼ばれて高値で取引されます。赤の色の起因であるクロムの含有量が1%と高く、不純物の鉄分の含有率が低い為、テリの有る鳩の血の色のような素晴らしいルビーが他の産地と比較して多く取れます。

・タイ産

タイはルビーの産出量世界一です。産出量は多いのですが、黒味がかった質の悪いルビーが多く、品質の良いモノでもミャンマー産と比較すると多少紫がかってみえ価値も低めに抑えられています。鉄分の含有率が高く、サファイアの青色が混じって紫がかって見える為、「ビーフブラッド」と呼ばれています。

・スリランカ産

スリランカは比較的色の薄いルビーが産出されます。見た目は綺麗ですがルビーとしての評価は低く、「チェリーピンク」と呼ばれる淡い色の石が中心です。中には色の薄さから、鑑別でピンクサファイアに分類される石もでます。

上記以外にもベトナムやマダガスカルでも産出されます。

〇ルビーの類似石

・レッドスピネル

ルビーと同じく蛍光性有り、ルビーに匹敵する価値有り。

・レッドベリル

蛍光性ナシ、品質の良いモノで1CT以上なら価値有り。

・トルマリン

蛍光性ナシ、数十カラット規模の石のみ価値有り。

・ガーネット

蛍光性ナシ、価値無し。

・ガラス

蛍光性ナシ、価値無し。

・合成ルビー

ルビーと同じく蛍光性有り、価値無し。

〇ルビーの価値

ルビーの価値は、「大きさ」・「色」・「内包物」・「輝き」の4点から判断されます。

単純に、大きくて、綺麗な赤(ピジョンブラッド)で、透明感が有り、輝いているモノが価値があるという事なのですが、あくまでも天然であることが前提で、ソレが人間が作った合成ルビーなら、宝石の価値はゼロに近いモノになってしまいます。また、合成ルビーは質の良い天然ルビーをマネて作っていますので、質の良い天然ルビーと合成ルビーは紙一重の違いであるとも言えます。

どうでしょう、ルビーの性質と価値判断の基準がお分かり頂けたでしょうか?

ルビーの買取ならルビー買取専門店、つくば市のメリケンハトバつくば店にお任せ下さい。当店では、ルビー買取相場表掲載、ルビー無料写真査定、ルビー高価現金買取など買取のおすすめサービスをご提供しております。ぜひ、メリケンハトバの高価買取をお試し下さい。

「ルビー買取相場表はこちら」

「ルビーの写真査定はこちら」

「店頭高価現金買取はこちら」

〇高価買取対象石

ダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイア、翡翠、血赤珊瑚、タンザナイト、アレキサンドライト、ブラックオパール、アクアマリン、ゴールデンパール、レッドスピネル、レッドベリル、アイオライト、コンクパール、その他のスター、キャッツアイ等。

 

〇主な対象地域

つくば市、土浦市、牛久市、つくばみらい市、常総市、石岡市、下妻市、竜ケ崎市、阿見町、稲敷市、取手市、坂東市、小美玉市、笠間市、桜川市、行方市、かすみがうら市、水戸市、柏市など及び周辺地域

 

〇店舗情報

店舗名:高価買取専門店メリケンハトバ

住所:茨城県つくば市松代2丁目14-2 NS MATSUSHIRO A号

TEL:0120-005-507

URL:http://tsukuba-kaitori.com

MAIL:info@tsukuba-kaitori.com

定休日:水曜日

営業時間:9:00~18:45

カテゴリー別 買取情報


Page top